薄型ソーラー
ビーコン内蔵
点字ブロック

持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を支援する

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロック

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックとは?

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックは、視覚障がい者を安全に誘導するよう床面に敷設される薄型視覚障がい者誘導用ブロック(点字ブロック)に、世界で初めて(※)ソーラー発電型のBLE(Bluetooth® Low Energy)ビーコンを搭載した製品です。この点字ブロックを駅や空港などの構内に敷くことで、視覚障がい者のスマートフォンへ位置情報をプッシュ配信し、道案内や施設案内をすることができるようになります。スマートフォンにイヤホンを接続し耳に装着しておけば、スマートフォンをカバンやポケットからわざわざ取り出すことなく、道案内などの情報を音声で確認することができます。

※ ソーラー発電型ビーコンと薄型点字ブロックの組み合わせにおいて。(2021年3月16日現在。セイコー及びサカイシルクスクリーン調べ)

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックの使い方の説明薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックの使い方の説明アプリ画面イメージ
薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックの正面と側面からの写真
薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックのメリット: 厚さ7mm

厚さ7mm(突起部含む)の点字ブロックシートに組込

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックのメリット: 簡単に張替え可能

既存の点字ブロックも簡単に張替え可能

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックのメリット: 耐候性・防塵・防水

耐候性・防塵・防水

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックのメリット: 電池交換不要

ソーラー発電で電池交換不要

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックのメリット: JIS規格準拠

JIS規格に対応

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックのメリット: 音声でサポート

視覚障がい者の歩行を音声でサポート

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックのメリット: 様々なサービスに応用可能

アプリとの組み合わせで様々なサービスに応用可能

従来では実現ができなかった、薄さと強度を備えたソーラー発電型Bluetoothビーコン内蔵し、厚さ 7mmのシート上で動作します。SDGs時代の街づくりを支援いたします。

  • 製造元:株式会社サカイシルクスクリーン
  • 販売元:株式会社ACCESS
  • 筐体サイズ:縦 300mm × 横 300mm × 厚さ 7mm (JIS規格準拠)
  • 重量:約 550g
  • 通信規格:Bluetooth 5.0 準拠
  • 電源:ソーラーパワー
  • 動作照度:約 50 ルクス(発信頻度1回/秒)
  • 防水性:防水仕様
製品仕様は試作段階のものです。予告なく変更する可能性があります。

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックを支える技術

セイコーの精密機器開発の技術を点字ブロックに

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックの特徴

  • この点字ブロックは耐候性ポリウレタンを使用したシートタイプで、ソーラー発電型ビーコンを内蔵しながらも厚さ7mm(突起高5mm、シート厚2mm)の薄型化を実現しました。
  • この点字ブロックのシートの裏面はアルミ粘着シートになっているので、どんな床材でも手軽に設置可能です。
  • この点字ブロックであれば既設の点字ブロックから本点字ブロックへ容易に張替え可能です。
  • この点字ブロックに内蔵されたソーラー電池は、高効率なソーラー発電及び省電力制御技術により室内照明程度の明るさで長期間駆動できます。
  • この点字ブロックは電池交換不要で長期間駆動するためメンテナンスフリーです。
  • 点字ブロックの表面にはイラストを自由に印刷することが可能。黄色以外の色にも塗装できます。
  • この点字ブロックは視覚障がい者向けの誘導ブロックの役割を供えつつ、健常者向けの視覚的な道案内としても活用することができます。
  • この点字ブロックを敷設することでBluetoothビーコンを活用した様々なサービスと連携することができます。

まさに持続可能で包摂性のある社会を目指すSDGs時代の街づくりを支援するのに最適な製品です。

薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックの共同開発

この点字ブロックには、セイコーホールディングスグループが開発した小型・薄型・低消費電力のソーラー発電型Bluetoothビーコンと、サカイシルクスクリーンの薄型特殊シートに実装する構造を確立いたしました(特許出願済み)。

ACCESSが、視覚障がい者向けの道案内などに使用するスマートフォン向けアプリケーション開発に協力し、PLAYWORKSが、視覚障がい者が抱える課題やニーズの把握、ならびにサービスデザイン力を融合して実現しています。

本製品の営業・販売促進及び実装サポートは、ACCESSが担当します。

ACCESS、セイコー、サカイシルクスクリーン、PLAYWORKSの4社は、鉄道、空港をはじめとする社会インフラを構築する事業者のSDGs達成に向けたサービス開発・提供を支援してまいります。

株式会社ACCESSロゴマーク

株式会社ACCESS

公式HP
セイコーホールディングス株式会社ロゴマーク

セイコーホールディングス株式会社

公式HP
株式会社サカイシルクスクリーンロゴマーク

株式会社サカイシルクスクリーン

公式HP
PLAYWORKS株式会社ロゴマーク

PLAYWORKS株式会社

公式HP

視覚障がい者が外出を諦めない社会の実現を目指す

視覚障がい者は初めて訪れる駅や不慣を利用する際に、降りるホームの位置や改札の数・方向、出口の場所などを、事前に人や電話で聞いたりネットで調べ、頭で記憶した上で外出をしています。
ただし調べる行為が面倒であったり、正しく記憶することに不安を感じることで、外出を諦めてしまうことも少なくありません。
視覚障がい者は頭に記憶した地図や過去の体験などを頼りに移動をしていますが、「ちょっとした勘違い」や「施設の改良や工事中などによる現実との乖離」などで道順を間違えてしまっても、すぐに気づくことが難しいため、勘違いした状況での移動は非常に危険を伴います。
「薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロック」を通じて、視覚障がい者が外出を諦めない社会の実現を目指します。

お問い合わせ

鉄道、地下鉄、空港、公共施設など薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロックを利用した実証実験の取組を開始致します。点字ブロックのプロトタイプをご興味のある事業者様、実証実験にご協力いただける設備管理者のみなさまからのお問い合わせをお待ちしております。