-->
2019.05.25
ユースケース

【ZETA】ZETA通信規格とユースケース

ZETAとは

ZiFiSense社が開発した次世代LPWA通信規格。日本国内は、920MHz帯のアンライセンスバンドでネットワークを構築することができ、他のLPWAのLoRa, Sigfoxなどと比較されることが多いです。ZETAアライアンスは2018年発足。

ZETAの特徴

低消費電力 バッテリー寿命5~10年(通信頻度に依存)中継器は電池駆動。

双方向通信 エッジデバイスとのアップリンク、ダウンリンク通信可能。データ通信のリモート制御可能。

長距離通信 2KHzのUNB(超狭帯域)。ノイズに対して耐障害性が高い。

メッシュアクセス マルチホップとルーティング機能によりネットワークを自動構成。現場で信頼性の高いネットワークを構成できます。

920MHzのアンライセンスバンド

ZETA-P, ZETA-S それぞれ異なる特徴を持つ2つのプロトコルがあり、用途に応じてプロトコル選択可能

ユースケース

ZETAが活用できるユースケースとして、3G/LTE網の圏外環境下でのプライベートネットワーク構築し、ZETA版IoTカメラ、ZETA版GPSトラッカーを利用して、人・モノの状態監視・防災・見守り、害獣駆除などを検討しています。